ロケハンへ

 

写真展に出展する作品の

ロケーション探しで、浅草へ

 

 

隅田川、東京スカイツリー、

アサヒグループ本社ビル、首都高!

近未来的な印象のロケーション。

 

 

脇道をのぞくと、路地裏は、

和風な雰囲気がある。

 

別の路地に行くと、

大正昭和のモダンな雰囲気もある。

 

歩道わきに、カラフルな着物が、おもむろに飾っている。

お店は、本日閉店なのに、カオスな状態。

 

 

浅草は、古風な印象が強いけども

外国人の観光客が多いので、古今和洋折衷!

日本だけども、日本じゃないような

明るい雰囲気のハイキーぎみで

着物姿のポートレート写真を撮りたいと考えています。

 

色の構成は、原色系か? パステル系か?

はたまた、モード系か? ハイカラ系か?

イメージがしっかりと固まっていない状態です。

 

 

モデルやメイク担当に、

しっかりとイメージを伝えるため

ただいま、イメージの言語化と格闘中。

頭でお湯がわかせるくらい、煮詰まってます。。。。

 

to continue。。。。。。。

 

・・・・・・・・・・・・・・・

一般社団法人フォトコミュニケーション協会
第4回アドバンス修了生合同写真展

テーマは、「shine」

開催日 2018年7月4日(水)〜8日(日)
会期中無休/入場無料

◆会 場 アーツ千代田 3331 B104
http://www.3331.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・

 

2018年始動!

一般社団法人フォトコミュニケーション協会
第4回アドバンス修了生合同写真展に出展します。

私は、毎年出展しており、今年で4回目です。

第4回のテーマは、「shine」

ただいま、モデル候補と交渉して、
作品作りを進めています。

詳細は、coming soon!!

・・・・・・・・・・・・・・・

開催日 2018年7月4日(水)〜8日(日)
会期中無休/入場無料

◆会 場 アーツ千代田 3331 B104
http://www.3331.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・

パンドラボックス

23年前の今日。

人々は前兆を知っていたが、

「自分は大丈夫」と無視していた。

気づけば、すべてを一夜で失っていた。

・・・・・・・・・・・・・・・

1995年1月17日

自分は、前日から友達の家に泊まり込み

翌日に実施される、大学の試験勉強をしていた。

翌朝、テレビで見た光景は、

今まで見たこともないような

この世の破滅のような光景だった。

「大学の試験をしている場合でない!」

と叫びつつも、大学の試験を受けていた。

その出来事は、他人事であったことは間違いない。

・・・・・・・・・・・・・・・

それから23年後の昨日、2018年1月16日

渋谷で、DDホールディングスの代表取締役社長

松村厚久さんの講演があった。

2010年に、100店舗100業種を達成しており、

いまだ記録を更新し続けている。

・・・・・・・・・・・・・・・

そんな松村社長は、パーキンソン病である。

パーキンソン病とは、

脳内で作られる神経伝達物質ドーパミンが減少することで、

体の動きをコントロールできなくなる、原因不明の難病。

手足が不自然にだが、意識ははっきりしている。

この病気の確実な治療法は、まだ確立されていない。

他人は難病にかかり不幸というが、本人はラッキーだという。

・・・・・・・・・・・・・・・

地震も、難病も、事故も、失業も共通することがある。

誰もが経験しうる「まさか」のパンドラボックス。

パンドラボックスが開く前兆は、必ずある。

小さな声に、真摯に耳を傾けれていれば、

対策を立てて、避けられる可能性は高い。

人は過去の経験や奢りで、その小さな声を無視してしまう。

そして、「まさか」が起こる。

・・・・・・・・・・・・・・・

「まさか」の出来事は、悲劇と言われる。

一夜で生きている世界が変わり、生き方を変えてしまう。

自分の常識が通用しない不自由な世界。

非日常な生活に一転する。

パンドラボックスを開けてしまった人たちは

悲劇の人を演じる。

・・・・・・・・・・・・・・・

果たして、ほんとうに不幸なんだろうか。

「まさか」の出来事から立ち直った人は

大きく成長した人間になれる。

少々のことでは、心は動じない

ハートの強さを身につけられる。

腹を括って物事に取り組める。

死ぬ思いをした人間は、本気を知っている。

死ぬ気で生きた経験のある人は、本当に強い。

死を意識したら、本当に大事なことが見えてくる。

「武士道とは、死ぬことを見つけたり」

死ぬ気で頑張っている人ほど、活きることに執着する。

本気で生きている人ほど、「ただ生きているだけ」でなく、

「自分を活かして」死にたいと願う。

・・・・・・・・・・・・・・・

毎日が、最後の日だとすれば、

今日は何をするだろうか。

自分のために楽しいことをし続けても

いつかは飽きるだろう。

誰かのために生きる道を選択したら、

今日を最後にできなくなる。

パンドラボックスを開けて最後に

その底に「希望」を見つけられるかは

いつも、自分しだい。

・・・・・・・・・・・・・・・

しかし、いつか終わりが来る。

終わりの日に後悔しないように

今日を生きていく。

黙祷

ひまわりに笑顔が似合う

一般社団法人 フォトコミュニケーション協会主催
食べて!飲んで!撮って!
山梨満喫ひまわりフォトバスツアー

に参加してきました。

「このメンバーたち、
何かを持っている」

 

行きの高速道路。

雲行きがあやしい・・・

果たして、晴れるのか?!

そして、トンネルを抜けると。。。。

 

晴天!

キターーー

 

 

傘を持って来たのに、傘いらず!!

 

 

昼ごはん!!

我々は、歓迎されています。

「株式会社 フォトコミニケーション協会」

どこの団体だ!!笑

 

食堂へ案内するおじさんが、
滑舌悪いな〜
と思っていましたが、

実は、一生懸命に、正確に
発音しようとしていたことが発覚!

 

 

 

昼ごはんの会場は、ぶどうだらけ。
でも、ぶどうを食べてません。笑

 

 

お腹いっぱいになったところで、

ひまわり畑へ!!

 

 

 

ひまわり!ひまわり!ひまわり!

テンション、上がる。

 

 

 

 

接近しても楽しめる!

 

 

 

 

一部だけでも、逆光でも、いい!!

 

 

 

真下から、空を入れても、
ザ・ひまわり!! いい表情!!

 

 

雲が多くないと見れない、
天使のはしご!

雲の切れ間が、大きくても小さすぎてもだめ。

ベストな大きさが必須。

 

そうこうしているうちに、

帰る時間が近づく・・・・・

 

 

 

急いで撮りました。

ひまわりをバックに
ポートレート撮影タイム!!

 

 

帰りのトンネルを抜けると

そこは雨だった・・・・・

 

バスを降りると 晴れて、

バスに乗ると 雨が降る。

すごい展開。

 

 

第3回 アドバンス修了生 合同写真展

ホームページにエラーが発生していて、
長らく更新できませんでした。
ホームページが復活したので再開です。

・・・・・・・・・・・・・・・

一般社団法人 フォトコミュニケーション®︎協会主催
第3回 アドバンス修了生 合同写真展が、

2017年4月18日より23日まで
新宿にあるアートコンプレックスセンターで
開催されました。

今回の作品たちは、ハイレベルとなりました。
年々、受講生のレベルが高くなっています。

 

 

 


 

 

 

 

 

<今回の展示で感じたこと>

 

想いの強さが、写真に反映して、

それを見た人が感動を覚えて

心を動かされる。

 

同じ技術レベルが集まれば、

最後は想いの強さで勝負が決まる。

一つのことに集中して、思い入れがある人が

世界を動かすことに気づかされました。

 

受賞はできませんでしたが、大きな収穫を得られました。

ありがとうございました。

 

あの話題になった写真が年明けに再び公開

第二回 フォトコミュニケーション協会
アドバンス卒業生合同写真展 に出展した
あの写真が、再び観れます。


<未来のきみへ>

モデルの年齢を誰も当てられなかった(関係者を除く)
写真展で話題になった写真です。
モデルの年齢は、会場で確かめてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・

第6回 夢の文化祭  テーマ<愛と美>

2017年1月5日(木)、6日(金)
11時 〜 19時(最終日は、17時まで)

会場 わなびば333
〒103−0004 東京都中央区東日本橋3−3−3 4階

入場無料

・・・・・・・・・・・・・・・・

この後、展示予定がありません。(2016年12月時点)
生写真を観れる、最後のチャンスかもしれません。

前回の出展を見逃した方は、この機会にぜひ!

※ 仕事の関係上、会場に私はおりません。ご了承ください。

2017年開催の写真展への出展が決まりました。

一般社団法人 フォトコミュニケーション®協会
『第3回 アドバンス卒業生 合同写真展』
https://www.facebook.com/pcaadphoto/

◆開催日 2017年4月18日(火)〜23日(日)
会期中無休/入場無料

◆時 間 11:00〜19:30 ※最終日のみ17:00まで

◆会 場 アートコンプレックスセンター 2F ACT5
http://www.gallerycomplex.com 
〒160-0015 東京都新宿区大京町12−9

・・・・・・・・・・・・・・・

第1回から連続出展しています。

yoakemaelight
第1回目の写真は、エロカッコイイ写真♪

 

poster
ポートレート撮影会も開催しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

第2回は、今回の会場と同じ

img_0197-01

外観が西洋風な、おしゃれな会場です。

 

dsc_5120-01
関係者以外、誰も年齢を当てられなかった、未来写真

・・・・・・・・・・・・・・・・

果たして、第3回目の写真はいかに!

今回のテーマは「GIFT」

15665851_1817286578509402_2268438275345417546_n

 

 

 

 

 

ただいま、開催に向けて、絶賛準備中!!

詳細は、後日改めてお知らせします。

20161002 フォト散歩の歩き方 & 横浜フォト散歩(後半)

午後は田町から離れて、横浜へ

前半はこちら

 

dsc04673

dsc04675

 

中華街!!

 

2016-10-02-14-30-31-23

photo by akko

豚まんを食べる!

 

5a0a1184

photo by missechi

今回のカメラは、
Sony NEX-7 SEL50F18
通称、エロいカメラ

なぜエロいカメラかというと、

5a0a1143

photo by missechi

撮る姿がエロいからじゃありません

dsc04698

dsc04735

dsc04734

dsc04714

 

 

 

大人の色艶がある写真が撮れるから。

 

dsc04846

dsc04854

dsc04859

 

白黒写真も、アダルトな雰囲気に!

 

dsc04865

dsc04877

dsc04880

 

エロいだけではありません。

しっかり雰囲気を出す色合いで
大人な横浜を切り取ります。

 

dsc04680

dsc04755

 

あそび心も忘れずに。

 

5a0a1484

Photo by missechi

dsc04751

Thanks フォトグラファー missechi(Yuki Mise)

20161002 フォト散歩の歩き方 & 横浜フォト散歩(前半)

フォトコニュニケーション協会®開催「フォト散歩の歩き方」
るっしー&あっこ「横浜フォト散歩」が、
2016年10月2日に開催されました。

まずは、「フォト散歩の歩き方」。
恒例の撮り合いっこからスタート。

dsc04612

dsc04616

dsc04617

撮り合いっこが終わったら、カメラの基本を復習。

そして、「フォト散歩の撮り方」についての講義。
講師は、フォトコニュニケーション協会®代表の渕上真由さん

dsc04618

簡潔に分かりやすい説明が好評です♪

dsc04625

簡単な講義が終わったら、いざ、フォト散歩へ!

dsc04629

鏡に映る景色を撮ったり、

dsc04632

狛犬の・・・

dsc04633

お尻♡

dsc04636

みんなでワイワイと撮っていきます。

dsc04649

集合写真に、カーブミラーを使ったり、

dsc04662

ベストな場所を見つけたら、撮影会がいきなり開始♪

dsc04666

フォト散歩が終わったら、今日の反省会♪

今日のよかった点・発見したことを挙げていき、

ベストショットを、お互いに見せっこ!

_mnb7659(Photo by 宝積學)

>(横浜フォト散歩に続く)